ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。夢は晴耕雨読。

体験型ファームに行ってきました

年末年始に義姉夫妻に会いに行こうかと妻が連絡をとったところ、思いがけず体験型農園にお誘いされました。

山の方だし寒いかなとは思ったのですが、面白そうなので三重県伊賀市にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム(モクモクファーム)」に行ってきました。

北大阪からだと、名神高速新名神の甲南ICで下りるのが一番早いと思います。

 

我々が体験したのは、

・いちご摘み体験

・ウインナー作り体験

の2つ。

 

いちご摘み体験はいわゆるいちご狩りのようなものですが、その場でいちごを摘んで食べるのはあくまでも試食という扱い。なので◯◯分食べ放題というものではありませんでした。

最初に担当の方からいちご栽培に関する説明などがクイズなども交えて行われ、そのあと一人5、6個のいちごを試食し、最後に持ち帰り用のいちごをパックに詰めて終わり、というものでした。

そう聞くと食べ放題の方がいいように思いますが、色々な話が聞けてただ食べるだけよりも楽しいと思います。特に小学校低学年くらいの子どもがいるファミリーなどには食育の一環としてオススメしたいですね。

 

f:id:cubicworld535:20180108224423j:image

この写真はお土産に持ち帰ったものですが、いちごのシーズンが始まったところなので、一番果の実は酸味がほとんどなく、そのままでも練乳をかけたのかと思うほど甘くて粒も大きい!

いつも3月ごろにいちご狩りに行っていましたが、これからはシーズン開始直後を狙って行きたいと思いましたよ。

 

一方のウインナー作りは、私は全くの初体験。

ご存知の通り、ウインナーは羊の腸に肉を詰めたものですが、スーパーなどで売られているものの多くは実際には羊の腸ではなく代用物が使われています。 

ここでは本物の羊の腸を使ったウインナー作りが体験できます。

 

肉をこねてスパイスを混ぜ、専用の機械を使って腸にこねた肉を詰めていく工程でだいたい1時間くらい。

その後、施設の側でボイルしてくれて持ち帰るわけですが、希望すればその場で試食もできますので、もちろん試食しました(我々だけではなく、他の参加者たちも全員試食していました)。

機械を使った肉詰めはちょうどいい具合に詰めるのが難しく、家族や仲間でワイワイ楽しめると思います。

時間がある方はボイルだけではなく燻製にするコースもあるようなので、そちらの方が出来上がりもより美味しくなると思います。

 

野菜や加工品の販売、レストラン、温泉や宿泊用のコテージのようなものもあるようなので、食事や買物だけでも十分楽しめると思います。

我々は今回は体験がメインで、あまり食事などは十分に堪能できなかったので、もうすでに再訪する話が出ているくらいです。

車がないと行きにくいところですが、逆に車があれば意外と大阪からも近いので、ファミリーでのお出かけにはお勧めします。