ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。夢は晴耕雨読。

芋掘り&焼き芋会

2週続けて週末に台風がやってきた後、ようやくこの金・土は天気に恵まれました。

秋晴れの空の下、本日は会社の同僚たちとの芋掘り&焼き芋会でした。集まったのは我が家を含めて4家族10人。子どもは3人とちょっと少なめ。

 

f:id:cubicworld535:20171104221311j:plain

さて、できはどうでしょうか?

 

f:id:cubicworld535:20171104221505j:plain

お、見えてきた!

 

f:id:cubicworld535:20171104221649j:plain

おお、なかなかのサイズ!

 

芋掘りを始める前に管理人の方から、上の葉が茂りすぎているのでひょっとすると芋はいまいちかも……という話もあったのですが、掘ってみると数もサイズもなかなかのものでした。

f:id:cubicworld535:20171104221922j:plain

最終的にはこんなに穫れました!

学校でも芋掘りをした子が「学校のより全然大きい!」と喜んでいました。確かにこれだけ大きいと楽しいですね。

 

一通り掘り終わったところで、焼き芋の準備開始。今までは収穫して終わり、だったのですがそれも味気ないので、今回はそのまま焼き芋もやりましょう、という企画にしました。

 

f:id:cubicworld535:20171104222323j:plain

火をおこす段になると途端に積極的に手を動かしだす男たち。

 

f:id:cubicworld535:20171104222549j:plain

サツマイモは収穫してすぐよりも1週間程度干しておいた方が余分な水分が抜け味よくなるそうなので、今回は焼き芋にするためのものを別途用意しておきました(もちろん、収穫がイマイチだった時のことも想定しています)。

とはいえやっぱり掘った芋も食べてみたいので、2本ほど掘りたての芋も焼いてみることにしました。

 

ちょっと失敗したのが、火をおこすタイミング。焼き芋は遠赤外線でじっくり焼くので炭に火をつけてからしばらくおいて熾火の状態にする必要があります。ここで待ち時間ができてしまったので、芋を掘りはじめると同時に火をおこし始めるくらいの方がよかったなあ。

 

f:id:cubicworld535:20171104223404j:plain

それでも、25分くらいで焼き芋が完成しました。

焼き芋用にはシルキークイーンという品種のサツマイモを買っていました。この品種は焼き芋にするとねっとりとした食感になります。そしてとても甘い!

子どもたちもおいしいと歓声をあげていっぱい食べていました。

 

f:id:cubicworld535:20171104223711j:plain

ちょっとわかりにくい写真ですが、こちらは今日掘ったサツマイモ。

品種ははっきり覚えていないのですが、たしか鳴門金時だったような……。シルキークイーンとは違いほくほくとした栗のような食感でした。掘りたてだったからか、そういう品種だからか、それともシルキークイーンを食べた後だったからか、味はとてもさっぱりとした印象。こちらの方が好きだという人も結構いそう。

 

焼き芋を食べ始めたころに急に雨がぱらぱらと降ってくるという予想外の天気の急変もありましたが、焼き芋も食べ終わり、本日の芋掘り会は無事お開きとなりました。

参加してくれたみんなも、お菓子を持ってきてくれたり、コーヒーを沸かしてくれたりといろいろ協力していただいて楽しい会となりました。

 

解散した後、私は残ってソラマメの種を植えました。

来年の春はソラマメを焼いて食べるバーベキューがやりたいな~。