ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。夢は晴耕雨読。

本格的な夏到来

作業

・トウモロコシの片づけ

・スイカへの防鳥ネットかけ

・トマトのわき芽かき

・草刈り

 

収穫

トウモロコシ 1本

 

大阪は最高気温35度近くまで上がりました。

午後からは子どもとプールにいく約束があったので、午前中に1時間一本勝負で畑作業をしてきました。

 

まずはトウモロコシの片づけ。

先週カラスにやられてもう実が残っていないものを引っこ抜きました。1本だけ実が残っているものがあったので、これは残しておきました。

 

f:id:cubicworld535:20170715230315j:image

が、そのままだとまたカラスにやられるので、余っていたツル野菜を誘引するためのネットをぐるぐるにかけておきました。気休めかもしれませんが(笑)

 

トウモロコシを植えていた畝には、スイカも植えてあります。

こちらはもちろんまだ残しておきますが、そのままだとカラスにやられかねないので、これまた余っていた防鳥ネットをかぶせておくことにしました。

 

f:id:cubicworld535:20170715230337j:image

ざっと見たところ、野球ボールくらいの大きさの実が2つと、まだまだ赤ちゃんの実がいくつか。プロ農家の方なら摘果したり摘心したりするのでしょうが、こちとらあくまでも趣味ですから、数がいっぱいできた方が楽しいのでそのまま大きく育てます。

 

ちなみに、畑の管理人さんから、トウモロコシの茎は通路部分に敷いておくと、その地下に張った夏野菜の根っこを保護するクッションになるよ、とのことだったのでスイカの畝の横に並べて置いています。

 

トマトのわき芽を取り、茂ってきた雑草を刈って本日の作業は終了。

予定通りほぼ1時間の作業でしたが、もう半端じゃない量の汗。

とにかく水分補給と適度な休憩を忘れないように気を付けましょう!