ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。

志半ば

作業

・草むしり

 

朝から天気予報とにらめっこ。予報では一日中曇りで、時折雨が降る、とのこと。

急いで収穫しないといけないものがあるわけではないので、正直この季節でなければ「今週はパス」と言いたいところですが、草が伸び放題なのを何とかせねばならんので頑張って畑へGo!

 

…予想どおり草叢のようだ。

とりあえず手近なところから草を抜いていくことにしました。

滝のように汗をかきながらようやく区画の半分くらい草を抜いたところで、雨がサーっと降ってきました。

ポツポツくらいなら続けるつもりでしたが、結構体が濡れるくらいの雨量だったのでここで作業終了。

 

f:id:cubicworld535:20170724081921j:image

 なんとか手前はきれいになったのでは?

残りはちょうど今なにも植わっていないエリアなので、次の野菜の種を蒔く時にまとめて作業することとします。

 

f:id:cubicworld535:20170724082205j:image

スイカは次の実が野球ボールくらい。さらにゴルフボールくらいのものが2つほど。

 

本格的な夏到来

作業

・トウモロコシの片づけ

・スイカへの防鳥ネットかけ

・トマトのわき芽かき

・草刈り

 

収穫

トウモロコシ 1本

 

大阪は最高気温35度近くまで上がりました。

午後からは子どもとプールにいく約束があったので、午前中に1時間一本勝負で畑作業をしてきました。

 

まずはトウモロコシの片づけ。

先週カラスにやられてもう実が残っていないものを引っこ抜きました。1本だけ実が残っているものがあったので、これは残しておきました。

 

f:id:cubicworld535:20170715230315j:image

が、そのままだとまたカラスにやられるので、余っていたツル野菜を誘引するためのネットをぐるぐるにかけておきました。気休めかもしれませんが(笑)

 

トウモロコシを植えていた畝には、スイカも植えてあります。

こちらはもちろんまだ残しておきますが、そのままだとカラスにやられかねないので、これまた余っていた防鳥ネットをかぶせておくことにしました。

 

f:id:cubicworld535:20170715230337j:image

ざっと見たところ、野球ボールくらいの大きさの実が2つと、まだまだ赤ちゃんの実がいくつか。プロ農家の方なら摘果したり摘心したりするのでしょうが、こちとらあくまでも趣味ですから、数がいっぱいできた方が楽しいのでそのまま大きく育てます。

 

ちなみに、畑の管理人さんから、トウモロコシの茎は通路部分に敷いておくと、その地下に張った夏野菜の根っこを保護するクッションになるよ、とのことだったのでスイカの畝の横に並べて置いています。

 

トマトのわき芽を取り、茂ってきた雑草を刈って本日の作業は終了。

予定通りほぼ1時間の作業でしたが、もう半端じゃない量の汗。

とにかく水分補給と適度な休憩を忘れないように気を付けましょう!

蝉の声、はじまりました

朝、目が覚めて、早速騒がしい蝉の声が聞こえてきました。

 

あ、そういえば、この夏初めてかも。

 

日差しも強いし、そろそろ夏本番ですかね。

カラスにやられた!

今にも雨が降り出しそうな空の下、昼前に畑へ。

農園の前の道路から畑に向かう途中、カラスが一羽まるで人が来るのを見張るかのように道の真ん中にとまっているのを見て慌てて走っていったところ、まさに私の区画にたむろしているカラスが数羽いるではありませんか!

 

気配を察して一応は飛び立ったものの、目の届く範囲の電線や家の屋根にまだいます。

 

f:id:cubicworld535:20170709220505j:image

やられた…!

見事に芯だけになったトウモロコシの実が数本散乱していました。

 

泣く泣く散乱した実を片付け、改めてネットを被せたのですが、ヒゲが黒くなっている実があったのでもう収穫してしまうことにしました。

 

f:id:cubicworld535:20170709220927j:image

4本はなんとか収穫しましたがサイズはやや小ぶり。また早かったかな…。

 

f:id:cubicworld535:20170709221054j:image

空心菜は芽が出ていました。

 

トウモロコシがやられてスイカも心配したのですが、草の下に隠していたためか無事でした。

こちらはそろそろ収穫のタイミングなので、予定どおり収穫。

この一番最初についた実に続く二番目の実があったのですが、こちらはまだソフトボールくらいの大きさで半分ほど食われていました。

ネットをかけててもやられてる…。

さらに続く三番目の実は野球ボールくらいのサイズで無事に育っていたので、念入りに草で隠しておきました。

 

家に帰ってトウモロコシを一本皮を剥いてみました。

f:id:cubicworld535:20170709221705j:image

先端はまだ実が詰まっていませんでしたが、なんとか食べられるレベル。

すごく甘くできていました。カラスに食われたのが悔やまれる!

 

f:id:cubicworld535:20170709221850j:image

スイカもよく見ると突かれたような跡がありました。危なかったε-(´∀`; )

 

f:id:cubicworld535:20170709221828j:image

初スイカは実が程よく詰まり、味も濃くてとても旨い。

残る実をカラスにやられないように注意せねば。

台風は通り過ぎたものの

台風一過、仕事から帰宅する時には大阪ではもう雨は降っていませんでした。

日中、外の様子をほとんど見ることなく働いていたので実際のところどの程度の雨風だったのかわかりませんが、家の周りを見る限りにおいては大きな被害などはなさそうです。

 

一つ心配なのは畑の野菜たち。

トウモロコシやトマトなど、丈がある野菜もあるのでこれらが倒れたりしていないか気にかかります。

さらに、カラスから隠すためにスイカの実にかぶせた草が風で飛ばされていたら…

梅雨時は雨の隙をみて作業せねば

目が覚めて、天気予報を見ると雨は降らないとの予報に変わっていたので、いそいそと着替えて畑へ。

掘り残しのジャガイモを掘らねば。

 

f:id:cubicworld535:20170701115117j:image

遠目からも分かるくらい、トウモロコシが大きくなってる。

 

 f:id:cubicworld535:20170701115356j:image

いくつも実(房?)ができているものは、一番下のものを残して間引き。

 

…ふと目をその手前の畝にやると、中身を食べ尽くされたスイカの皮が転がっている。

もしや⁈と思って慌ててスイカの実をチェック。

 

f:id:cubicworld535:20170701115347j:image

セーフ!

どうやら他の畑でできていたスイカをここまで持ってきて食べたようです。

おそらくカラスの仕業でしょう。かなりカラスの被害は既に各所で出始めていますね。

うちのスイカにもネットをかぶせておきました。

 

f:id:cubicworld535:20170701115700j:image

今日の収穫。

 

空いた畝をどうするか考えて、とりあえず短期で収穫できて美味しい空芯菜を植えることにしました。

意外と大きめなタネをまいて、今日の作業は終了です。

 

家に帰って、間引いたトウモロコシを剥いてみました。

サラダなどに乗っているのを見かけるヤングコーンよりはちょっと大きいですが、食べられるかな?

雨になる前に

大阪は今晩からしばらく雨続きの天気予報です。

先週のジャガイモ掘りに来れなかった同僚が明日掘りに来る予定だったのですが、残念ながら明日は中止としました。

 

そんなわけで今日中に次の野菜を植えようと、18時から畑に行ってきました。

この時間でも明るいのは夏至近辺ならではですね。

 

f:id:cubicworld535:20170625002739j:image

ホームセンターで苗を売っていたので即購入。少し前まで鳴門金時もあったようですが、既に売り切れていたので残っていた紅あずまにしました。

 

f:id:cubicworld535:20170625002938j:image

以前一度トライしてあまりうまくいかなかったズッキーニにリトライ。

今度はうまくいきますように。

 

f:id:cubicworld535:20170625003047j:image

今年はトマトはやらないつもりでしたが、管理人さんがタダで苗をくれると言うのであっさり方針転換。もらえるものは断らない主義(笑)

 

f:id:cubicworld535:20170625003236j:image

小玉スイカは特に何もしていないのですが、勝手に実ができていました。

カラス除けに刈った草をかぶせています。

 

まだ空いている畝があるので、そこは空芯菜とニンジンにするつもり。