ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。夢は晴耕雨読。

種イモを買いました。

小雪舞う中、ホームセンターで種イモを購入してきました。

 

男爵やメークイーンなどの定番種以外にアンデスレッドやインカのめざめなど最近目にするようになったもの、シェリーやさやかといったあまりこれまで目にしたことがないものなど、バラエティに富んだラインナップから選んだのは新定番のキタアカリ。

去年に続いての登場です。

 

去年は出来がイマイチだったので、今年はそのリベンジをしたいところ。

去年ジャガイモを植えたのとは違う畝にしますが、考えてみればトマトなどのナス科を植えていたので連作障害が心配…。

毎日畑に行けない身にはトマトやキュウリは収穫時期を逃しやすいので、ジャガイモを毎年植えるのなら夏のナス科野菜はやらない方がいいかもなあ🤔

自分のための寒さ対策

相変わらず寒い日が続きます。

この三連休も強い寒波の影響で北陸では大雪になっています。大阪北部でも朝晩は氷点下まで気温が下がり、日中も雪が時折舞っていました。土曜は比較的暖かかったのですが終日雨。

 

そろそろジャガイモの植え付けに向けての準備を始めたいところですが、ぐーたらなものでなかなか寒さにかまけて何もしないままになっています。

 

というわけで、強い味方を調達しました。

 

f:id:cubicworld535:20180213002809j:image

無印良品の「軽量フレンチダウンポケッタブルスタンドカラーブルゾン」(長い!)です。

 

たまたま無印の店を覗いたらセールになっていて、なおかつレジでさらにそこから20%OFFだったもので、奥さんと相談して買ってしまいました。

定価が5,990円が2,396円でした。

 

この手のペラペラなダウンはユニクロのものが有名ですが、無印良品のものは色合いや生地の柔らかさ、襟の低さ、撥水加工なし、などから見るとインナーとしての使い方をかなり意識している感じですね。(その割に紳士用にはノーカラーのベストタイプがないのですが…)

ユニクロのものに比べてフィルパワーが高いものが使われているので、より暖かいんじゃないかと期待しています。

 

畑仕事にはこのダウンの上から防風性の高いウインドブレーカーみたいなものを羽織れば、暖かいし汚れも防げるはず。

いつまでも畑と関係ない話ばかり書くのも忍びないので、来週あたりは作業に取り掛かりたいものです😅

出張(畑は関係なく仕事で)

仕事で東京に出張しています。

 

f:id:cubicworld535:20180129082104j:image

雪雲で富士山は姿が見えず。

 

f:id:cubicworld535:20180129082142j:image

大雪のあとどのくらい降ったのか知らないのですが、信号機や電柱の根元や街路樹の植え込みなど至る所に雪が残っていました。

 

インフルエンザも流行していますし、手洗いなどの予防はしっかり行いたいと思います。

雪が積もりました

今週、非常に強い寒波の影響で全国的に大雪となり、東京でも交通などに大きな影響があったようですが、大阪は気温は低かったものの雪雲が流れてこなかったようで、雪は降りませんでした。

それでも金曜は昼間に梅田近辺でも吹雪のような雪が降り、今朝の我が家の周辺は銀世界になりました。

 

f:id:cubicworld535:20180127102002j:image

我が家のウッドデッキも真っ白。

 

f:id:cubicworld535:20180127102031j:image

ベランダの積雪を測ってみました。

10時ごろでだいぶ気温も上がってきていますが、それでもこの辺りではほとんどない4cmほどの積雪です。

 

家族で出かけようと思っていましたが、車はスタッドレスも履いてないし、今日は家で大人しくしとこうかな。

体験型ファームに行ってきました

年末年始に義姉夫妻に会いに行こうかと妻が連絡をとったところ、思いがけず体験型農園にお誘いされました。

山の方だし寒いかなとは思ったのですが、面白そうなので三重県伊賀市にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム(モクモクファーム)」に行ってきました。

北大阪からだと、名神高速新名神の甲南ICで下りるのが一番早いと思います。

 

我々が体験したのは、

・いちご摘み体験

・ウインナー作り体験

の2つ。

 

いちご摘み体験はいわゆるいちご狩りのようなものですが、その場でいちごを摘んで食べるのはあくまでも試食という扱い。なので◯◯分食べ放題というものではありませんでした。

最初に担当の方からいちご栽培に関する説明などがクイズなども交えて行われ、そのあと一人5、6個のいちごを試食し、最後に持ち帰り用のいちごをパックに詰めて終わり、というものでした。

そう聞くと食べ放題の方がいいように思いますが、色々な話が聞けてただ食べるだけよりも楽しいと思います。特に小学校低学年くらいの子どもがいるファミリーなどには食育の一環としてオススメしたいですね。

 

f:id:cubicworld535:20180108224423j:image

この写真はお土産に持ち帰ったものですが、いちごのシーズンが始まったところなので、一番果の実は酸味がほとんどなく、そのままでも練乳をかけたのかと思うほど甘くて粒も大きい!

いつも3月ごろにいちご狩りに行っていましたが、これからはシーズン開始直後を狙って行きたいと思いましたよ。

 

一方のウインナー作りは、私は全くの初体験。

ご存知の通り、ウインナーは羊の腸に肉を詰めたものですが、スーパーなどで売られているものの多くは実際には羊の腸ではなく代用物が使われています。 

ここでは本物の羊の腸を使ったウインナー作りが体験できます。

 

肉をこねてスパイスを混ぜ、専用の機械を使って腸にこねた肉を詰めていく工程でだいたい1時間くらい。

その後、施設の側でボイルしてくれて持ち帰るわけですが、希望すればその場で試食もできますので、もちろん試食しました(我々だけではなく、他の参加者たちも全員試食していました)。

機械を使った肉詰めはちょうどいい具合に詰めるのが難しく、家族や仲間でワイワイ楽しめると思います。

時間がある方はボイルだけではなく燻製にするコースもあるようなので、そちらの方が出来上がりもより美味しくなると思います。

 

野菜や加工品の販売、レストラン、温泉や宿泊用のコテージのようなものもあるようなので、食事や買物だけでも十分楽しめると思います。

我々は今回は体験がメインで、あまり食事などは十分に堪能できなかったので、もうすでに再訪する話が出ているくらいです。

車がないと行きにくいところですが、逆に車があれば意外と大阪からも近いので、ファミリーでのお出かけにはお勧めします。

あけましておめでとうございます

2018年になりました。

元旦は少し雲があるもののよいお天気で、初日の出もしっかり見ることができました。

 

そしてその足で畑へ。

f:id:cubicworld535:20180101081715j:image

2018年の収穫初め。お雑煮にしていただきます。

 

f:id:cubicworld535:20180101081813j:image

今年もぼちぼちマイペースで家庭菜園を楽しみたいと思います。

良い一年になりますように。

 

本日12月28日は仕事納めでした

振り返ってみれば1年は早いですね。どちらかといえば、業務的には今年は比較的平穏に過ぎていった感じがします。

詳しくは書けませんが、仕事上大きなトラブルなどもなく、さりとて何か画期的なことが起こったりもせず、全体的には着実に、堅実に、こつこつと働いていたような気がします。

 

来年はどうなるでしょうか。

 

f:id:cubicworld535:20171228215943j:image

2017年最後の仕事ランチはマグロのカマの塩焼き。脂が多くて胸やけしました…。