ぐーたらサイエニストの家庭菜園ブログ

週末だけの家庭菜園でさえ怠けがちなサイエニストのブログ。

iPhone7

iPhone8/8Plusが発売されましたが、このタイミングで私はスマホiPhone6 → iPhone7に変えました。

 

iPhone6のディスプレイの縁が剥がれてきたり、そのせいかカメラが曇るようになってきたり、ややバッテリーにもヘタリが感じられるようになってきたり、といった理由で買い替えを検討してきて、新機種発売とともに値下がりした7を購入したという次第。

 

とりあえず移行は一通り完了しました。

iPhoneの機種変は変わらなさすぎて楽しくないですね。

それがiPhoneのメリットでもあるのでしょうが、まあ全くと言っていいほどワクワクしませんね。(型落ちの機種を買ってるからかもしれませんが)

 

防水になったので、これまでよりは畑で使いやすくなったかな?

ニンニクの植え付け

台風18号が直撃の三連休でした。

九州や四国では大きな被害が出たようです。被害に遭われた方々には、早期の復旧をお祈り申し上げます。

また、台風はまだこれから東北、北海道に近づくようです。くれぐれもご注意ください。

 

さて、大阪は幸いなことに大きな被害はなかったようです。

一般的に台風の東側が雨風が強いと言われ、大阪はちょうどその位置になりましたが、今回はたまたま台風の北側で雨が強く、東側はあまり影響は強くありませんでした。

我が家の周りもずっと強い風が吹いていましたが、22時前後に強い雨が降った意外はほとんど雨はありませんでした。

 

そんなわけで敬老の日の今日は午前中から畑仕事。思ったほど雨は降りませんでしたが、それでも畑の土はしっとり湿っていて草が抜きやすい笑

 

今日のメインはニンニクの植え付け。

 

f:id:cubicworld535:20170918131203j:image

先々週に買っておいたニンニクをバラして、植える間隔を確認するためにいったん並べてみました。

 

f:id:cubicworld535:20170918131312j:image

15cm間隔くらいでしょうか。

 

指を土に差して開けた穴にニンニクを入れて土をかぶせていきます。

5分ほどで全てのニンニクを植え終わりました。

 

隣のダイコンは虫食いで葉がボロボロ。

 

f:id:cubicworld535:20170918131537j:image

葉の裏にいた虫の幼虫はざっと取りましたが、これから大丈夫かな…

 

最後に空心菜の柔らかそうなところを収穫して本日の作業は終わり。

f:id:cubicworld535:20170918132010j:image

空心菜は片付けようと思ってたんですが、思ったよりきれいだったのでもう一週間残しておくことにしました。

華麗にスルー

土曜日は朝から娘の授業参観があったり、日曜はその代わりで遊びにいったりしたので、週末の家庭菜園活動はなし。

 

一応、今後植え付けるためのニンニクの球根(ニンニクそのもの)は買いましたが。

 

次の週末は畑に行かんとなあ。

一年

秋冬の栽培計画(というほど大したものではないですが)を考えていて、このブログを立ち上げて1年になることに気づきました。

 

だいたい週一ペースですが、意外とちゃんと更新したなあ…笑

ダイコンの芽が出ました

先週種を蒔いたダイコンは、順調に芽が出ていました。

f:id:cubicworld535:20170904004227j:image

 

空心菜もまだもう少し収穫できそう。

f:id:cubicworld535:20170904004306j:image

ただ、今回は葉を筒状にした中になにかの幼虫がいるケースがこれまでになく多かったので、食べるときは気をつけないと。

 

あとは雑草を取りましたが、このところ朝晩涼しくなってきたせいか、真夏なような勢いはないですね。

秋野菜のスタート

夕方から畑に。まあ夕方になったからといって涼しくはないですが。

秋野菜のスタートとしてまずはダイコンのタネを蒔くことにしました。

 

畝を作っていると、近所の農家さんが話しかけてきてくれて、ダイコンを育てる上での注意点を教えてくれました。

なんでも双葉のころに虫に食われるのが一番の敵だそう。葉っぱを食われるだけでなく、芯を食われることもあり、そうなるともうダメなんだそうで。

プロの農家は農薬を使うそうですが、素人の我々はやっぱり薬は難しいので、まあなるようにしかなりませんよね。

 

f:id:cubicworld535:20170827200645j:image

ちなみに、秋のダイコンはあまり深く土を掘りかえさなくてもいいそうです。

夏のダイコンは下に伸びていくそうですが、秋のダイコンいわゆる青首大根は上に伸びる。だから、日に当たるところが青くなるとのこと。

 

f:id:cubicworld535:20170827201247j:image

ニンジンは徐々に芽が出てきましたが、まだまだまばら。大丈夫かな…

 

最後に空心菜を収穫して今日の作業は終了。

f:id:cubicworld535:20170827201435j:image

空心菜は本来は多年草なので、まだ気温が高いうちは収穫し続けられるみたいです。

 

(今回は伝聞の話が多いな…)

ぶどうを狩る

大阪近郊で何ヶ所かぶどう狩りスポットがありますが、比較的近くてぶどう狩り以外にもその場で遊べるものがそこそこありそうな神戸フルーツフラワーパークに行ってきました。

 

一時期はかなり寂れていたみたいですが、最近道の駅としてリニューアルされてから、たびたびテレビ番組などでも見かけるようになりましたね。

 

時期によってぶどう狩りができる品種が変わりますが、訪問した8/26は前日からオープンしたピオーネが対象の品種になってました。

 

f:id:cubicworld535:20170827111943j:image

明け方に降った雨で足元がややぬかるんでますが、レジャーシートを敷けば問題なし。

まだオープンして日が浅いからか、ぶどうは豊富に実ってました。

そのままでも充分美味しかったですが、バケツの水に保冷剤をいれて冷たくしたところに獲ったぶどうを浸けて、冷やして食べてました。次回は見習おう✍️

 

ぶどうは大好きですが、3房で満足して終了。同じものをずっと食べ続けるのは、いくら好きなものでも飽きますね。ちょっと塩気のあるものとかを合間につまめばもっと食べれたかな?

 

1000円で時間無制限で食べ放題。その気になれば朝から夕方までずっと食べててもいいみたい。買えば一房500〜600円くらいはすると思うので、思ったよりもおトクかもしれません。

 

帰りは新しくできた道の駅のレストランで野菜たっぷりのピザを食べて、となりの遊園地で遊んできました。

流行りのウッディな建物と、昭和レトロな遊園地の対比がなかなかオツな感じ。

小さい子どもをつれたファミリーだと一日飽きずに遊べそうなスポットでした。